2019/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

 

YONGNUO AF 50mm f1.8というレンズがある。ちょっと前にいろいろと話題になった激安レンズで、ググってもらえばわかるがEF50mmF1.8の中国製コピー品だ。元レンズでさえぶっちぎりで安い撒き餌レンズなのだが、YONGNUO50mmは人件費の安い中国メーカーがさらにコストダウンまで考慮して作られたことで輪をかけて安く、五千円を切る値段で買える。

 

でも所詮粗悪なコピー品でしょ? と言うなかれ、レンズ構成は古典的なダブルガウスでいわば枯れた技術の集大成のようなものだ。そしてプラマウントのおかげで非常に軽い。レンズのみで117gだ(フルサイズ向けのレンズ!)そもそも日本の誇るニッコールだって、最初はライツやツァイスのコピーだったのだから、他人のことは悪くいえないのである。ただYONGNUO50mmはレンズ構成だけでなく、見た目がキヤノン50mmと全く同じというのがすごい。間違えて買わせる気なのかと思うくらいそっくりで、ロゴ以外相違点がない。2メートル離れたら肉眼では判別不能だろう。さらに面白いのが同じレンズ構成でニコンマウント版も出ていて、そいつはニコン50mmF1.8にそっくりなのだ。わざわざ別のデザインにする必要ある? ひょっとしてこれはパクリじゃなくてリスペクトなのだろうか。

 

 

YONGNUO AF 50mm f1.8+Viltrox EF-E+α6000 

 

今回はヨンヌオ50mmをスピードブースターを介してα6000につけることで、APS-C用35mmF1.3として扱ってみることにした。似たスペックのレンズだとフジXF35mmF1.4やシグマ30mmF1.4だろうか。もっともViltrox EF-Eは電子接点有のアダプターとはいえAF速度は終わっている(というか、AFしても一生合焦しない)つまり実質的にはMFレンズであるので、比較対象は7artisansかNeewerの35mm f1.2かも。αで使うぶんには直接的ライバルはE35mm F1.8 OSSかな。

 

 

YONGNUO AF 50mm f1.8+Viltrox EF-E+α6000 

 

絞り開放。現像でマイクロコントラストをあげてあるが、中心部はかなりしっかりした写りをしている。若干ハロもパープルフリンジも出ているが、RAW現像で取り除けるレベルだ。sdQのキットレンズとして手に入れたシグマ30mmF1.4Artを使っていた時は、開放のフリンジの多さに閉口したが、ヨンヌオはかなりまともだ。使えるか使えないかといったら「積極的に使いたくはないが、使おうと思えば使える」というレベルで、正直シグマの開放より実用的だ。シグマのほうがずっと結像能力は高いけど(特に周辺)、結像していてもフリンジだらけでは結局使えないわけで…。

 

 

YONGNUO AF 50mm f1.8+Viltrox EF-E+α6000 

 

レンズ傾向としては割とハイコントラストでファインダーを覗いていて楽しい。色はナチュラルで現像時にいじりやすい感じだ。フォーカルレデューサーをつけたことによる画質面でのネガは特段、感じられない(前述のとおりAFはできないし、たまにフリーズするけど、電源OFFで直る)。普通にハイスピードレンズになっている。

 

 

YONGNUO AF 50mm f1.8+Viltrox EF-E+α6000 

 

像面湾曲は結構ある。ピント面がズレるので周辺画質が荒れるのだ。とはいえどっちみち開放では周辺画質は終わっているわけで、絞れば像面湾曲も周辺画質そのものも良くなるので(被写界深度に入るので)使い方で回避できる。どうせビネットで落としちゃうし周辺を被写体に使わなきゃいいだけなので別に良いといえば良い。

 

 

YONGNUO AF 50mm f1.8+Viltrox EF-E+α6000 

 

F1.7(マザーレンズでいうとF2.5くらい)程度まで絞り込むと、ハロは消え急激に解像度が高まり、無加工でも完全に実用レベルとなる。周辺画質もかなり改善している。ボケも悪くないと言える部類ではないだろうか。美しいとは言えないかもしれないが、それほど過剰補正気味でもないらしく二線傾向はない。というか、ちゃんとした現代レンズだ。

 

 

YONGNUO AF 50mm f1.8+Viltrox EF-E+α6000 

YONGNUO AF 50mm f1.8+Viltrox EF-E+α6000 

 

そして光量と色さえ豊富にあれば、色鮮やかな素晴らしい描写をする。軽くて、明るくて、よく写る。他になんか言うことある? もちろんXF35mmF1.4が買えるならそっちのほうがいいが、別にヨンヌオだって悪くない。これが五千円で手に入るとは素晴らしい!


comment